モダンミーティングとは何か?『次の会議までに読んでおくように!』


誰でもが経験したことのある会議のムダ。
さて、どうやって良くすればよいか?

まずは、会議を減らす。第一の問題は会議が多すぎるのです。
どんな会議はやらなくても良いかというと、

  • 安易に招集される会議
  • 形式的な会議
  • 情報シェアのための会議

次に、会議の質を高めるわけですが、これを「モダンミーティング」と呼ぶんだそうです。
個人的には昔からの理想的ミーティングだが、ズルズルと普通の会議室になってしまうんですよね。ここに書いてある原則は普遍的なものですので、きっぱりと参加者に求めてみましょう。

  1. モダンミーティングは、すでにある意思決定を後押しする
  2. モダンミーティングは、素早く進行し、時間通りに終わる
  3. モダンミーティングは、出席者を制限する
  4. モダンミーティングは、準備不足を許さない
  5. モダンミーティングは、必ずやり遂げるためのアクションプランを創り出す
  6. モダンミーティングでは、情報シェアはしない。資料には事前に必ず目を通さなければならない
  7. モダンミーティングは、ブレインストーミングと併用されてこそよりその威力を発揮する

要するに、情報共有は事前資料でやっておいて、アイデアは事前にブレストで出しておき、モダンミーティングで短時間で決める、ということですね。

『次の会議まで読んでおくように』からの名言

次の会議まで読んでおくように

気づいたこと
タイトルが秀逸で買わせる・・・
今日の一言
会議室と予算とお小遣いは使い切るようにできている

テクニックwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
マインドwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
革新度www.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です