エクセレントな仕事人になれ! 「抜群力」を発揮する自分づくりのためのヒント163


こういう本は時折、読み返したい。若干気持ちがたるんだ時に気持ちを締めなおしてくれる。
トム・ピーターズの本は何冊か読んでいるが、その中でも「姿勢」について最も考えさせてくれる本です。会社のあり方や、仕事の進め方というよりも、仕事に対してどう向き合って行くのか、ということを改めて考えさせてくれます。あったこともない人なのにも関わらず、読んでいると背筋が伸びるような「エクセレントな」本です。
ベトナム戦争という過酷な環境で鍛えられたためかもしれませんが、大きな夢を持ち、自分に厳しい姿がアメリカ版アニキです。

『エクセレントな仕事人になれ!』からの名言

理想に燃えて公職についても、仕事に追われているうちに、そもそもなぜこの仕事をやろうと思ったのか、最初の大きな志を忘れてしまうものだ、と。
実際にそうなってしまったCEOも多い。いつのまにか、成長のための成長、利益のための利益を追い求めるようになり、その企業が(そして自分が)何か大きな目的に役立つために存在していることを忘れてしまう。

気づいたこと
自分に厳しく。

今日の一言
Attitude=姿勢 色んな意味で同じ意味なのは何故だろう?

テクニックwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
マインドwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
革新度www.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です