人間の性は奇妙??



人間の性は奇妙なのだろうか?などという変な疑問を持つことも少ないですが、『銃・病原菌・鉄』の著者が持つ疑問なら少しばかりその話を聞いてみたくなる人もいるかも知れません。
この本が解明しようとするのは、変な体位のことや不思議な嗜好のな話ではありません。そういうことが気になる人は書店の奥に行って探した方が良いです。この本では、人間がセックスしたい理由や、いつしたいのか、というのが他の動物と比べて奇妙だということを説明してくれます。そんなのは多くの大人には分かっていることかも知れませんが。
いや、分かっているつもりで、「本能でしょ?」とうまく説明したつもりで、何も答えていないことに気づいた方は、読むことをお勧めします。読んでみると知らなくてもいいことも沢山書いてありますが、「本能」を理解する助けにはなるでしょう。本能とは、本来言語化しにくい性質を持っているわけで、あえて他の動物と比べたり、原始的な社会で暮らしている部族と比較することで、それを解明するアプローチはとても興味深いです。その結果、単なる「本能」だけではなく、私たちのセクシュアリティが、「よりよい社会」として生存しつづけようという狙いで作られていることを発見するかも知れません。
人間に対するより深い洞察が次のビジネスのネタにもなりますし。。。
『人間の性はなぜ奇妙に進化したのか』からの名言

結婚生活をつづけている男たちのなかにも、妻や子供をかまわず、自分のことにしか関心がないものがいるのは知ってのとおりだ。彼らは法外な時間と金とエネルギーを、浮気や身分の誇示や遊びに注ぎこんでいる。そのような男の関心事で典型的なのが車であり、スポーツであり、アルコールである。

気づいたこと
人間は、DNA以外にも進化のツールを持っている!
今日の一言
ヒトも動物である。
[easyreview cat1title="テクニック" cat1detail=" " cat1rating="4" cat2title="マインド" cat2detail=" " cat2rating="4" cat3title="革新度" cat3detail=" " cat3rating="4"]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です