クリステンセン全集のエッセンス『C.クリステンセン経営論』


「イノジレ」古いですか?
読めば決して古くない事を改めて気づかせてくれます。
約20年前に発表された『イノベーションのジレンマ』のエッセンス、そしてその後の理論の発展、医療業界への応用が詰め込まれたお値打ち本です。
最後はもちろん『イノベーション・オブ・ライフ』。クリステンセンに、そしてイノベーション理論に急速キャッチアップしたい人は読む価値ありますよ。
『C.クリステンセン経営論』からの名言

経営幹部は、繰り返し問題に取り組むなかでみずからの経営能力を磨いていく。しかし、経営変更という任務は、そうたびたび現れるものではない。ひとたび戦略がうまく動き始めれば、企業はそれを変更することなく使い続けたいと考える。結果として、たいていの経営陣は戦略的思考という能力を開発できない。

気づいたこと
再読って新たな気づきが得られます
今日の一言
全集という響きを久々に
[easyreview cat1title=”テクニック” cat1detail=” ” cat1rating=”5″ cat2title=”マインド” cat2detail=” ” cat2rating=”4″ cat3title=”革新度” cat3detail=” ” cat3rating=”4″]

One Response to クリステンセン全集のエッセンス『C.クリステンセン経営論』

  1. […] クリステンセンの全集的『経営論』も13位です。来年はますます注目度アップになると思います。そろそろ気運を高めて日本に呼びたい! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です