『日本はこうして世界から信頼される国となった』

[親子で読めるジュニア版]日本はこうして世界から信頼される国となった
タイトルに釣られて買いました。
海外で仕事をすることが多いので、いかに日本人が有利なポジションでスタートできるのかを把握しています。そして、なぜそのような信頼のおける人達として認識されているのかを知りたくて買ったのですが、正直、この本にはそのルーツは書いていません。
「日本人」が世界から信頼される国になったストーリーが沢山書かれていますが、「日本国」として信頼されるべきストーリーは見当たりませんでした。つまり、日本人として誇り高くあるべきですが、国の仕組みとしてはまだまだ。
『海賊と呼ばれた男』も一人の男が足を引っ張る政府と闘いながら時代を造った話でした。同じように、日本から誇るべき人間を沢山輩出しているお話しです。

違和感として覚えざるを得なかったのは、数名の立派な「日本人」を取り上げて、日本を美化している一方で、外国については国として一般化した捉え方をしていることです。日本人の方が誇り高いかもしれないが、国家対国家で言えば、どっちもどっち。

吉田松陰、エルトゥールル号遭難、日露戦争、第二次世界大戦、新幹線。今まで教えられない歴史の中に生きた誇り高き日本人のことは知っておくべきでしょう。それは、日本がスゴイから読むべきなのではなく、もっと日本を良くするのは私たち日本人だからです。読んだだけで満足しないで欲しい一冊です。

もう一度郷中教育を見直し「負けるな」「嘘をつくな」「弱いものをいじめるな」を徹底したいです。

『日本はこうして世界から信頼される国となった』からの名言

気高さとは、自らの命より大切ななにかを自覚している人に宿る輝きのことです。

気づいたこと
日本人の弱さは団体になったとき、強さは組織になったとき。
今日の一言
気高い書評です。

テクニックwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
マインドwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
革新度www.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です