イノベーション思考?!の本棚


このブログとまるかぶりの本がkindle版で100円。ということで読んでみました。
結果、そんなにかぶってないことが分かり、ホッ。
以上、

としたい所ですが、

もう少し紹介しましょう。
27冊の本を通じて、イノベーションというものを考えていきます。
こういう書評自体イノベーティブだと思うのですが、新鮮な発見がありました。というのも著者が言いたいことを中心にあとから本を選び、好きな部分を抽出し、ストーリーがつながるように順序を組み立てているからです。
不確実性の高い時代になった以上、知っていることにこだわるのではなく、まだ発見されていないこと、つまり新しいことを創造しなくてはいけないということを27冊の名著を通じて語っています。
イノベーションについての本をお探しなら一読の価値あります。(このサイトの方が100円安いですけどね)
『イノベーション思考の本棚』からの名言

多くの人はわかったことを話しすぎる。わからないことにこそ焦点を絞るべきであり、なぜなら今後も世の中は、現時点ではわからないことに動かされていくからなのです。ビジネスにおいても、それは同様です。

気づいたこと
テーマとストーリーを創造しなくてはキュレーションは成立しない
今日の一言
パクってないよ

テクニックwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
マインドwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
革新度www.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です