2014年上半期ランキング

あああ 1年の半分が過ぎてしまいました。はぁ。

  1. 『嫌われる勇気』
  2. 『赤ヘル1975』
  3. 『ザ・チーム』
  4. 『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』
  5. 『シリアル・イノベーター』
  6. 1位はリーダーとして持ち合わせたい、物の見方、考え方を見事に説明し、易しく解説してくれた『嫌われる勇気』。個人的なショックがあったので、一位に推しました。
    2位の『赤ヘル1975』はイノベーションとは関係ないですが、赤ヘルに免じて、楽しく切ないストーリー。
    3位は、少し外から見ないと分からない日本の弱みをズバリとついた『ザ・チーム』。チームワークがありそうで、ない。協調と協力の違いのようなことをガイ・カワサキさんが言ってくれた本です。少し前の本ですが、おススめします。

    明日から下半期ですね。フル加速します。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です