Dual Transformation


 

企業におけるイノベーションとは、「変革」なのか「事業創造」なのか?

「変わる派」は、既存の体制を何とか変えたり、既存ビジネスを何とかいじったりします。
「創造派」は、新しい事業をつくろうと奔走します。

Dual Transformationとは、この2つを達成することです。
現業は軽量化、効率化し、時代に合わせる。厳しく徹底した組織変革を行う。
事業創造は、小さなチームで探索的に実験を行い、スタートアップする。
このDualな活動を行うことが、Dual Transformationです。
大企業でリーンスタートアップが解ではないと感じることがあるなら、読んでみてはどうでしょう。
『Dual Transformation』からの名言

Dual transformation is not about unrelated diversification. Rather, it is about thoughtful, logical expansion into markets that historically were difficult to serve, if not nonexistent.

今日の一言
勇気。

テクニックwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
マインドwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
革新度www.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com

信じてしまう『イノベーションの神話』


  

イノベーションはやる側とそばで見ている側では、あまりにも印象が違うかもしれません。
例えば、アイデアこそが大切だという神話や、イノベーションは必ず良い結果を生むことなど、イノベーションにまつわる神秘のベールをなるべく明らかにしようとする一冊です。こう書くと、まるで結婚の指南書のような気がしてきました。
とにかく、何事もそんなに単純じゃないし、思い通りの結末になることも少ないということですね。イノベーションはある意味、ちやほやされている状態なのでつまびらやかにした本はアリですが、需要としてはキラキラしたままにしておいて欲しいという人も多いのが実情なのではないでしょうか。
全部で10の神話があるので、本当のことを知っておきましょう。

  • ひらめきの神話
  • 私たちはイノベーションの歴史を理解している
  • イノベーションを生み出す方法が存在する
  • 人は新しいアイデアを好む
  • たった一人の発案者
  • 優れたアイデアは見つけづらい
  • 上司はイノベーションについてあなたより詳しい
  • 最も優れたアイデアが生き残る
  • 解決策こそが需要である
  • イノベーションは常に良いものをもたらす

『イノベーションの神話』からの名言

誰かがすでに発見した場所にしか出向かないというのであれば、マゼランやキャプテン・クックのように新発見を成し遂げることはできないのです。

今日の一言
偉大なイノベーションほど綺麗なストーリーをもとめてしまうのは、私たちの脳の性質かもしれない。

テクニックwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
マインドwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com
革新度www.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.comwww.dyerware.com